ぶらりこなん ロゴ

田楽茶屋(でんがくぢゃや)

田楽茶屋(でんがくぢゃや)

石部宿は東海道五十三次の五十一番目の宿場町で、古くから伊勢路への街道として多くの人の往来がありました。最も栄えた頃には商家や旅籠が建ち並び、京都から江戸へ向かう旅人が最初に泊まる宿場町として栄えました。
田楽茶屋は、江戸末期に人気を博した浮世絵師・安藤広重の「東海道五十三次」で石部の田楽茶屋が描かれ、それをもとに再現されました。施設は木造平屋建てで、観光客などが休憩できるようになっています。

Photo

写真

Photo

2019年5月リニューアル
メニューが一新されました
自然薯とろろ飯
(季節の野菜のかき揚げ付き)
1,200円
江戸時代、東海道石部宿の庶民に
親しまれた伝統食”いもつぶし”も販売しております

Information

詳細情報

Information

情報
【営業時間】
 10:00~16:00
【休 業 日】
 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月27日~1月5日
【駐 車 場】
 乗用車 3台
【その他】
 テーブル席 20席
アクセス
【住  所】
 〒520-3105
 滋賀県湖南市石部西1丁目8-19
【公共交通機関】
・JR草津線「石部駅」下車、徒歩約10分
・JR草津線「石部駅」下車、タクシー約5分
【車】
・名神高速道路「栗東湖南IC」より約10分
・名神高速道路「竜王IC」より約20分
・新名神高速道路「甲賀土山IC」より約40分
Google Map

Google Map ピンアイコンGoogle Mapはこちら

お問い合わせ
【電  話】
 080-4982-5580

◇指定管理者
 株式会社なんてん共働サービス
 0748-77-5580
ホームページ