ぶらりこなん

企画・運営 一般社団法人湖南市観光協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サポーター
  • イベント
  • アクセス

TOP > 湖南三山 > 長寿寺(ちょうじゅじ)

長寿寺(ちょうじゅじ)
長寿寺(ちょうじゅじ)
  • 散策気分を楽しみつつ、長寿寺へ。

     

    常楽寺とほど近い距離にあるのが、長寿寺。竹やぶに囲まれた坂道をぶらぶらと歩けば、約15分で到着します。「長寿」というめでたい名前のこのお寺 は三山の中でも歴史が一番古く、国宝に指定されたのも全国で17番目だとか。参道には紅葉が並び、秋になると鮮やかに周囲を染めるそうです。また道の途中 には、小さな地蔵たちをいくつも発見。どれも可愛らしい前掛けをしていますが、これらは住職の奥様の手作りだとか。心がほっと暖まる優しい風景です。

     

    緑の風と木漏れ日を浴びて、静かに眠る石造多宝塔。

     

    参道を抜けて、すぐ右手に「多宝塔」と呼ばれる石の搭があります。これは聖武天皇の菩提を弔うために鎌倉時代に建立されたもの。相輪が欠けているた めに、重要文化財の指定は逃したものの、貴重なものだといわれています。文字通りすべて石で造られており、頭でっかちな形がユニーク。ゴツゴツと無骨な姿 が味わい深く、木漏れ日の中でウトウトと眠る巨人のような趣です。

     

    アメリカ兵も思わず息を呑んだ、黄金の大仏。

     

    長寿寺の本堂は、国宝である春日厨子をはじめ、数多くの重要文化財が安置されている"歴史の宝庫"。そんなお宝をじっくりと堪能したあと、本堂裏手 の収蔵庫へ。重そうな扉の向こうには・・・・・なんと3mほどの巨大な黄金の仏像が鎮座しています。名は「丈六阿弥陀如来坐像」。戦後、米軍によって一度 は持ち出されたことがあるとか。このスケールに米兵も魅せられたにちがいありません。

    しが見聞録はこちら




  • 長寿寺の青もみじ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.burari-konan.jp/mt/mt-tb.cgi/6

コメント(1)

良いお寺だとおみます、拝観受付から参道の風景が気持ちいいです、所々に人形が見え楽しませてくれました。
帰りには、コーヒーを頂き夫婦二人ゆっくりとできました。
ありがとうございました。

コメントする




情報

【拝観料】
      1名料金     20名以上
大人    500円      450円
中学生   300円      250円
小学生   ※無料      100円
※は、保護者同伴時のみ
団体の方は要予約、個人の方は不要です。
【駐車場】
・普通車20台、大型車5台(無料)
【営業時間】
・午前9時~午後4時
【ご法話】
・毎月24日、10時~・13時~

アクセス

【所在地】
・滋賀県湖南市東寺5丁目1-11
【公共交通機関】
・JR草津線「石部駅」下車 バス 16 分 長寿寺下車
・JR草津線「石部駅」下車 車 7 分
【車】
・名神栗東ICから国道1号経由、石部口を左折、10分

お問い合わせ

【電話】0748-77-3813
【FAX】0748-77-3813