ぶらりこなん

企画・運営 一般社団法人湖南市観光協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サポーター
  • イベント
  • アクセス

TOP > 湖南三山 > 常楽寺(じょうらくじ)

常楽寺(じょうらくじ)
常楽寺(じょうらくじ)
  •  

    旅のはじまりは常楽寺から。

    室町時代建立の名建築に驚く。

     

    JR 石部駅から、バスで約20分。湖南三山巡り最初のスポット、常楽寺はのどかで閑静な集落にあります。境内へ入ると、桧皮葺の風情ある本堂と、その後ろに悠 然とそびえる三重塔。共に国宝に指定されている威風堂々とした名建築で、その重厚さはさすがに圧巻です。春にはツツジが咲き誇り、あでやかな彩を添えると か。

     

    個性豊かな二十八部衆、雷神、多数の群像、ここに勢揃い。

     

    出 迎えてくれたご住職の案内で本堂へ上がり、中に安置されている仏像を見学。本尊(秘仏)が安置されている厨子迫力もさることながら、目を奪われるのはその 両脇にずらりと並ぶ二十八部衆立像です。大きさはどれも小ぶりですが、それぞれ恐ろしい顔、穏やかな顔・・・・・・と個性豊かな表情が印象的。深い尊厳を 感じさせる一方、どこか可愛らしくもあったりして、思わずひとつひとつじっくりと眺めてしまいます。

     

    高さ23m。室町時代のグッドデザインに心おどる。

     

    本 堂を出て、左手にある長い階段を上がれば、もう一つの国宝である三重の搭が目の前に。高さ23m、幅4.5m、見れば見るほど完璧なバランスに見惚れる名 建築です。屋根を支える垂木が美しいラインを描き、これぞ「機能美」だと納得。室町時代の職人が情熱と技術を傾注した、日本古来のグッドデザインといえる でしょう。搭の周囲は樹々に囲まれ、自然との調和も見事です。

     

    ご利益たっぷり、三十三体の観音めぐり。

     

    三 重塔・本堂の周りには三十三体の観音石仏が祀られており、それら全てをお参りすると、近江西国三十三所観音巡礼したのと同じだけのご利益があるそう。約 15分ほどで全てお参りできるということなので、散策も兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。角度をかえて拝観する常楽寺もまた格別の趣があります。

    しが見聞録はこちら



    常楽寺のホームページはこちら✿

  • 紅葉の見ごろの常楽寺

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.burari-konan.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする




情報

【拝観料】
      1名料金     20名以上
大人    500円      450円
中学生   300円      250円
小学生   ※無料      100円
※は、保護者同伴時のみ
団体の方は要予約、個人の方は不要です。
【駐車場】
・普通車60台 大型車6台(無料)
【営業時間】
・午前10時~午後4時
【定休日など】
・拝観は事前予約が必要です。

アクセス

【所在地】
・滋賀県湖南市西寺6丁目5-1
【公共交通機関】
・JR草津線「石部駅」下車 バス 20 分 西寺下車3分
・JR草津線「石部駅」下車 車 10 分
【車】
・名神栗東IC県道55号、12号「御園」交差点経由で8㎞

お問い合わせ

【電話】0748-77-3089
【FAX】0748-77-2550