ぶらりこなん

企画・運営 一般社団法人湖南市観光協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サポーター
  • イベント
  • アクセス

TOP > 観光 > 田楽茶屋(でんがくぢゃや)

田楽茶屋(でんがくぢゃや)
田楽茶屋(でんがくぢゃや)
  • 石部宿は東海道五十三次の五十一番目の宿場町で、古くから伊勢路への街道として多くの人の往来がありました。最も栄えた頃には商家や旅籠が建ち並び、京都から江戸へ向かう旅人が最初に泊まる宿場町として栄えました。
    田楽茶屋は、江戸末期に人気を博した浮世絵師・安藤広重の「東海道五十三次」で石部の田楽茶屋が描かれ、それをもとに再現されました。施設は木造平屋建てで、観光客などが休憩できるようになっています。また、市内の名所や観光スポットを紹介するタッチパネル式観光情報ボックスも設置され、観光地の検索などができます。ぜひお越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.burari-konan.jp/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする




情報

【営業時間】
 10:00~16:00
【休 業 日】
 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月27日~1月5日
【駐 車 場】
 無し

アクセス

【住  所】
 〒520-3105
 滋賀県湖南市石部西1丁目8番19

お問い合わせ

指定管理者:株式会社なんてん共働サービス
【電  話】
0748-77-5580