ぶらりこなん

企画・運営 一般社団法人湖南市観光協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サポーター
  • イベント
  • アクセス

TOP > 湖南三山 善水寺 薬師千灯会供養会

湖南三山 善水寺 千灯会

湖南三山の一つ天台古刹の国宝「善水寺」では今年も10月の本尊お薬師様の縁日であります8日に、諸願成就の祈願を行うため「千灯会」(せんとうえ)が行われます。

当日は、善水寺の回廊に1000灯以上の灯明が点灯し、その灯りで国宝の本堂が浮かび上がり、幽玄の世界へと誘います。

今年はトランペット奏者今井 良雄氏をお招きして、本堂の庭で演奏会を行ないます。

静まった山の中に響くトランペットの音色と、1000灯の明かりをご堪能ください。ご家族、お友達をお誘いの上お越しください。写真愛好家には絶好の光景です。

山の中の静けさと、1000灯の明かりの中で奏でる演奏をご堪能ください。

 

   期  日:平成22年10月8日(金)

時  間:17:00 灯明点火

       18:00 千灯会法要

               19:00 演奏会(トランペット演奏)

     場  所:善水寺境内(湖南市岩根)

                         ※来場者無料です

問合せ:岩根山 善水寺

電話:0748-72-3730

今井 良雄氏のホームページはこちら → 今井良雄氏


 

 

【国宝 善水寺】

善水寺は、岩根山(十二坊)の中腹に建立されており、奈良時代・和銅年間(708~716)元明天皇勅願により鎮護国家の道場として草創されました。

また、桓武天皇がご病気の際、伝教大師最澄が霊仏出現の池(百伝池)の水を以って薬師仏に病気平癒の祈願をし、その霊水を天皇に献上したところ病気が平癒され、この縁で天皇から「善水寺」の寺号を賜ったと言われています。

 

DSC02102.JPGのサムネール画像

平成21年の千灯会のようす

湖南三山 善水寺 薬師千灯会供養会