ぶらりこなん

企画・運営 一般社団法人湖南市観光協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • サポーター
  • イベント
  • アクセス

TOP > 脱サラ女の子が始めた野菜作り

脱サラした女の子二人で野菜作り始めました

fm craicロゴ

 

★プロフィール★

 

昨年まで各々東京・大阪でサラリーマンを経験後、同時期に退職、職業訓練学校アグリファーム科にて出会ったのをきっかけに、非農家の女子2人で農業を始めました。私たち2人には、それぞれにイギリス留学/中国留学の経験があり、世界を転々と旅して周った後、最終的に辿り着いたのが故郷の滋賀県。

そこで改めて滋賀県の美しさ・奥深さを目の当たりに、これらを自ら堪能しながら尚且つ外部へ発信していくためには、農業しかない!と農業の世界へ導かれてまいりました。

 

非農家である私たちは、知識も技術も農地も資産も何にも持たないゼロからのスタートでしたが、幸いにも湖南市で農地(遊休地)をお借りすることができ、多方面でたくさんの方たちの温かい協力を得て、日々悪戦苦闘しながらも、地に足つけながら農業の分野で一歩一歩前進していることを実感する毎日です。

 

 

私たち二人で始めました
私たち二人で始めました


【栽培方法】

化成肥料には頼らず、食品残渣を完熟発酵させた堆肥を畑に鋤き込んで有機的土壌改良を行い、野菜が本来持っている力を存分に引き出して作物を育てる農法にチャレンジしています。


主な栽培作物】


 下田ナスnasulineup.jpg

湖南市を代表する伝統野菜下田なすのそのかわいさ・おいしさに魅了され、現在は化学肥料・農薬を一切使わない栽培に取り組んでいます。苗すら入手困難だという噂でしたが幸いにも、私たちが師匠と仰ぐ下田なすのプロ農家さんより苗を分けていただき、色々指導していただきながら大切に育てています。浅漬けが主流ですが、ピクルスやなす寿司・オイル漬け・デザートなどに工夫して、この愛らしい茄子を全国的にアピールする方法を日々試行錯誤しています。

 


fm craicのホームページへは、下記から

弥平とうがらし弥平さん

もう一つの伝統野菜、弥平とうがらし。下田の土でないと辛味が

乗らないという話をよく耳にしますが現在吉永の土地で実験中です。今後色づくまで大切に見守っていきたいと思います


脱サラ女の子が始めた野菜作り